ニキビの悩み解決

ニキビの悩み解決

にきび跡や赤みのない肌を作るためにも、新たなにきびができないようケアをしましょう。にきびになりにくい肌になるには、洗顔方法に幾つかのポイントを押さえておきましょう。

サイトトップ > にきび跡の赤みの原因と対策

スポンサードリンク

ニキビの悩み解決

にきび跡の赤みの原因と対策


にきびケアを頑張った結果にきび跡はなくなったもの、赤みが残る場合があります。赤みが残る理由は、肌ににきびができた時に作られた毛細血管の作用によるものです。


にきび跡は消えても赤みを放置していたために肌のコンディションが悪化し、加齢と共にお肌が老化して将来的な肌トラブルを引き起こすことがあるようです。


肌のにきび跡や赤みに早期に対処するために、ビタミンC誘導体を利用するのが良いとされています。ビタミンC誘導体とは、よく耳にするビタミンCとは違うのでしょうか。ビタミンC誘導体とは、ビタミンCのお肌への浸透を高めたもののことです。


ビタミンC誘導体は、コラーゲンを合成させるのに効果的な働きをし、美白効果も望めます。にきび改善効果があるというスキンケア用品にもビタミンC誘導体はよく使われていますが、これは皮脂の分泌を調整する効果によります。


バルミチン型ビタミンCが話題の成分であり、この他にはリン酸型ビタミンCが存在します。バルミチン酸型はリン酸型よりも浸透が良いと言われています。ナイアシンもにきび跡やにきびの赤み対策に用いられる栄養素です。敏感肌の人でも利用可能な低刺激成分であることがポイントです。


また、普段のメイクではにきび跡や赤みはできるだけカムフラージュしたいところですが、そういう時はにきび対応や低刺激の化粧品を使ってください。ミネラルファンデーションは天然成分配合で肌に優しく、にきび対策には有用です。


ニキビの悩み解決

MENU



スポンサードリンク